あしべの自由帳

こころにうつりゆくよしなしごとを、そこはかとなく。主にラブとピースとエロスにまつわるetc.について考えています。

民族差別煽動デマツイートをしている同好の士に言いたいこと

東京新聞:「朝鮮人が井戸に毒」 熊本地震 ネットにあふれるヘイト:特報(TOKYO Web)

http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokuho/list/CK2016041602000144.html

オタク趣味者である私は、民族差別煽動デマツイートをしている同好の士に言いたいことがあります。

もしも「犯罪者予備軍であるロリコンキモオタクが女子児童を襲いますので、ご用心ください」などというデマを流されたら、貴方はどう思いますか?

そんなデマは、もちろん許せないと思いますよね。

「軽い冗談だろ」とか「ネタにきまってるじゃん」とか言われて、軽く流せますか?

もちろん、軽く流すことなんてできませんよね。

でも、まさしく貴方は、そのようなデマの流布と同じことをしているのです。

否、「同じ」というのは語弊があります。

というのも、たとえオタク趣味を否定されたとしても、貴方の民族的アイデンティティーは損なわれないでしょうから、貴方は民族的アイデンティティーという「実存の拠り所」まで失うことはありません。

しかし、民族差別煽動デマは、民族的アイデンティティーという「実存の拠り所」を奪うものであって、いわば「人格を殺害する行為」であり、さらには現実の殺人をも惹き起こす危険さえもあるものです。ですから、それは決して「軽い冗談」の一言で済まされるようなものではありません。

私もオタク趣味者として、オタク趣味に対する理不尽な誹謗中傷を悔しく思う気持ちは分かります。ですが、オタク趣味を侮蔑されたからといって民族差別煽動が許されるなどということは、断じてありません。

私は、オタク趣味に対する理不尽な誹謗中傷には断固として抗議します。ですから、貴方も決してレイシズムなんかに逃げないでください。

もしも貴方が、オタク趣味を侮蔑されたことを言い訳に差別的言動を続けるのであれば、たとえ同好の士だろうと私は躊躇なく貴方を非難します。ですが、どうか誤解しないでください。私は、貴方がオタク趣味を持つことを非難するのではありません。貴方の差別的言動を非難するのです。

オタク趣味を侮蔑されたのが悔しいからと民族差別煽動デマを撒き散らしたところで、あとに残るのはオタク趣味に対するさらなる偏見と、踏み躙られボロボロにされた個人の尊厳だけです。

どうか、民族差別煽動デマを撒き散らし、それを放置するのは絶対にやめてください。