読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あしべの自由帳

こころにうつりゆくよしなしごとを、そこはかとなく。主にラブとピースとエロスにまつわるetc.について考えています。

児童ポルノ禁止法雑感

私が思うに、児童ポルノ禁止法に批判的な人々は、決して「児童ポルノ」を肯定しているわけではありません。児童ポルノ禁止法でいう「児童ポルノ」がいったい何であるか不明確であるが故に、この国で生活する人々が予測できない、そして本来受けるべきではない不利益を受ける恐れがある点を、彼らは批判しているのです。

児童ポルノ禁止法でいう「児童ポルノ」がいったい何であるか、捜査機関や裁判官が解かれば良いというものではありません。 立法者は、法が裁判規範であるとともに、行為規範であることを忘れてしまってはいないでしょうか。

なお、今般の法改正ではいわゆる「二次元」が規制対象に含まれることは回避されましたが、だからといって、二次元愛好者である私にとっては最早他人事だ、などと考えたりはしません。私は、表現の自由を擁護する見地から、いわゆる「3号ポルノ」の定義が未だ不明確である点を、批判し続ける所存です。